Text : Kunihiko Takeda / Design : Atsushi Miyasaka / Photography : Kishin Shinoyama , Tomoki Futaishi / Produce : Naoyuki Wasaka  / Published: shogakukan

武田邦彦先生が、震災後に公開していたブログを発端に制作された本です。

いろいろ賛否両論もあったのですが、科学的に検証され予測された震災の影響が
少しずつ現実となっていてちょっと読み返すのが怖いです。

篠山紀信さん撮影の、近未来に見える東京の風景をメインビジュアルにしています。
フィクションの中でしかなかった「核により変わってしまった世界」が、
現実になってしまった恐ろしさ・・・。
そんな印象を残す本になっています。

帯は冷たく鈍い光を放つ色にしたくて、
印刷担当の方に特別なガンメタル色を調色して作っていただきました。