Photography : Yunhui Zhang / Text : Zhihe Zhang / Design : Atsushi Miyasaka / Produce : Naoyuki Wasaka / Published : Shogakukan

パンダの赤ちゃんは、もともと母親に比べてびっくりするくらい小さいのですが、
その中でも51グラムしかない重さで生まれてきたパンダがいました。

51(ウーイー)と名付けられ、飼育員に大切に育て上げられ、大きく立派なパンダになりました。
そのウーイーのドキュメンタリー映画が作られ、それにあわせてノベライズされた本の装丁を担当しました。

優しく見守ってあげて欲しいという願いで、包み込むような世界観を作り、
本にリボンをそっとかけてあるような帯にしました。
半透明の光沢紙を帯に使い、独特の艶と透けて輝くリボンの印刷をしました。

震災のすぐ後で、東北に多くあった紙のストック倉庫が水浸しで、日本全国的に紙不足に陥ったときでした。
特にこの帯の紙の確保が大変で、確保の大変な紙を使用するのは増刷時対応的にリスク大ということで、
ちょっとハードルが高かったのですが、
編集の方や資材担当の方がうまく動いてくださって無事世に出ることができました。

51ページ目のノンブルに、実は小さなウーイーがいます。
誰か気づいたかな?

 

amazon