Story : Shigemi Iida / Photography : Satoshi Yokogi / Design : Atsushi Miyasaka /Produce : Hiroe Iida  / Published: e-Hon no Hon

作者の飯田君は、中学の同級生。
大野一雄さんのお弟子さんで、ダンサーでもある作家です。

彼が書き連ねてきた数行で終わる壮大な物語の数々を一冊にまとめた本です。

無数のカケラが世界を作るというイメージが生まれ、いくつかのビジュアルができたのですが、
その中で雪片というイメージが動き始めました。

雪というモチーフは、屋号にもしているくらいでもともと好きなのですが、
ネットで雪の結晶の写真をいろいろ見ていたところ、
すばらしく良い写真をお撮りになっている方を見つけ、早速ご協力をお願いしたところご快諾いただき、
高画質の雪片写真をたくさんお借りしました。

帯を幅広にとり、デザインの一部にしました。
シルバーの紙にスミ一色と言う質感重視の帯にして、
4色部分のカバーとの対比と雪の世界のイメージの補完としました。

版元から直接送る方法でも販売していたため、
版元から送る分には読者にちょっと喜んでもらえる仕掛けを仕込みました。

雪のカタチの紙片をたくさん用意して、ページの所々に挟んでいきました。
読書の中でふと気づくと机の上に雪片がちらほら舞い落ちる、という仕掛けです。