Design : Atsushi Miyasaka / Produce : Izumi Furusawa  / Published: shogakukan

本屋大賞で二位にもなった「神様のカルテ」が映画化され、
その公式メモリアルブックが作られました。

メイキングに重点を置いた一冊です。
撮影現場の風景、空気感が映画そのものの雰囲気を出しています。
隠していますが表紙は櫻井翔さんです。

このような映画連動の本は初めてだったのですが、
原作を読んだあと映画の試写の機会を得ぬまま構成を作ったら、
映画と全く流れがあっていなくてかなり愕然としました。

やはりちゃんと見てから作らなくては・・・という当たり前のことを学んだ一冊でした。

この年、NHKの朝ドラでは「おひさま」が流れており、その他小栗旬さん主演の「岳」などが制作され、
この「神カル」も含め松本を舞台にしたエンタテイメントが多く、
ちょっとした信州松本ブームが来ていました。

長野県出身者としてはうれしい一年でした。

こういう地方を舞台とした作品は、
その後もその地に良い影響を残してくれているのでとてもありがたいですね。