Movie Direction : Yuka Sekiguchi / Illustration : Reiko Mita / Design : Atsushi Miyasaka / Published : Shiguro

オーストラリアでドキュメンタリー映像作家として活躍していた関口監督が、
体調の変化の兆しのあるお母さまと日本で暮らす決意をし、
日々の暮らしをユーモアたっぷりに記録していったドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」

深刻なお話かと思いきや、お母様の楽しいお人柄と監督の優しい目線で大変可愛らしい映画に仕上がっています。

母を診る、母になる。

これはすべての人に関係する出来事ですし、この映画の物語自体みんなにとって他人ごとではありません。
すでに当事者である方々はもちろん、たくさんの若い人たちに見て欲しい映画で、その接点となる告知物は大切な役割があると思いました。
三田玲子さんのイラストレーションは決まっていましたので、その個性がうまく反映できるよう、全体を考えて行きました。

ハンデはあるものの、毎日を楽しく暮らすお母様と、それをやさしく見守る監督という登場人物の関係を
そのままビジュアルにしました。

「毎」という字に「母」が隠れています。と言いつつもちろん違う字なので、
どちらにも捉えることができる形状にデザインし「毎日の日々を母と暮らす」という意味を込めました。
映画も大変好評で全国各地で長く上映が続いており、日本中に元気を届けているようです。

 

amazon