Photography : Goro Arizona / Design : Atsushi Miyasaka / Creative Diector : Shuji Kasai / Copy write : Kazuya Koshimo  / Published: Sony Music

2012年の再結成で話題になったプリプリ。
以前の解散時には広告会社がSonyMusicと入念に計画して、
様々な施策が行われました。

デザイン担当で参加し、解散時に発売されたアルバムやシングルをいくつか制作する機会を得ました。

ラストアルバムに込めたテーマは「大きな羽ばたき」です。
大空の中にメンバーが舞っているようなアイデアがあったのですが、
合成で仕上げるより一発写真でできないかということになり、
大きなスタジオのホリゾントの壁と床いっぱいに空をペイントすることになりました。
空の背景画の第一人者、モスラやゴジラの背景でも有名な島倉 二千六さんにお願いして現在六本木ヒルズのある場所、
旧テレビ朝日のスタジオいっぱいに空を描いていただきました。
天地のない不思議な空です。

それを写真家のアリゾナ五朗(a.k.a 伊島薫)さんに撮っていただきました。
それを超ワイドな展開をするCDジャケットの全体に配置して、広大な世界を作っています。
大空なのに閉ざされた空間。今見るとなんだかマグリットのようなシュールさです。

実はこの大空の解散キャンペーンには事前にティザー広告を打っていて、30段の新聞広告を作っています。
大空の世界を用意していたのでティザーはグッと閉塞感を作ろうと思い、
縄に縛られたメンバーの写真を全面的に入れたビジュアルでしたが、当時例のカルト教団が監禁を繰り返しており、
ビジュアルがそれを連想するという気とで、新聞の回収沙汰となってしまいました。
これは困ったことなのですが、隠されたものは見たいということであちこちで複写され、
雑誌に掲載されたので結果的には評判になってしまいました。
今だったらステマと言われてしまう事態だったと思います。

解散後に発売になったラストシングルの「Fly Baby Fly」は、
メンバーが大空に飛び立った後の静かな部屋という設定でした。

 

amazon