Author : Wasabi chan  Design & Illustration: Atsushi Miyasaka / Produce : Yasuhiro Imai / text : Atsuko Hiramatsu / Published : Shogakukan

 

カラスに襲われ、瀕死の重傷を負った子猫を助けた心優しい家族。
飼い主さんがtweetする子猫「わさびちゃん」のかわいい写真に火が着きました。
わさびちゃんの看病日誌と写真集で構成された小型ムックです。

暴れるためカテーテルでの給餌が難しく、
きちんと餌が食べられるよう、この家族のおばあちゃんがおくるみを手作りしました。
このおくるみ姿がとてもかわいらしく、また器用なおばあちゃんの作る様々なおくるみが話題を呼び、
10万人以上のフォロワーがある人気アカウントとなりました。

この愛らしい子猫と、家族や他のペットたちとの交流を描く「ほのぼのした一冊」の予定だったのですが、
制作も大詰めとなってきた8月末に、わさびちゃんの様態が急変。
残念ながら、天に召されてしまいました。

書籍スタッフも悲しみに打たれながら、本のテーマを大転換。
タイトルも変更となりましたが、6月にわさびちゃんと家族が出会って3ヶ月目の9月末に出版されるという、
この時代らしいスピード感のある展開となりました。・・・大変でした。

Twitterの効果は凄まじく、
発売前の予約段階でアマゾン全書籍中4位!という事態に。
デザインもまだ完成していない状態だったので緊張感も走ります。

発売3日目には重版決定、三刷りも視野に入るというわさびちゃんの人気ぶり。

売り上げの一部は動物愛護団体の活動資金に寄付されています。

 

amazon